Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

チームの熱狂

24歳働くサラリーマンである僕が

11月から部下を2名、3名チームとして長になりました。

 

リーダー経験は無かったものの、

部下の1名は新卒から育成しております。

 

チームでの成果を上げるためには

個々の能力×努力×環境が重要だと思っていて

個々の能力を上げるには実践しかなくて、その中で自分自身で

戦えるフィールドを作ってもらう。

後は努力。これも頑張らないと成果って出ないですからね。

 

環境これは一番気をつけていて

個々のモチベーション、仕事もそうなのだけれど

プライベートのこともある程度は把握しておく必要がある。

後は、盛り上がったり感動したり、楽しかったり

そういうものを少しずつ取り入れていく。

勤務時間についても、8時間で終えるようにと常々いっている。

とは言っても、残業は日々あるのだけれど。

調子がいい時や、悪い時もあります。

その中で常に新しいものが生まれ

作り、消化と吸収を繰り返すように頑張っている。

 

自分自身一人で作業していた時とは比べ物にならないほど楽しい。

すごく楽しい。

 

よく魚を与えるのではなく、釣り方を教えろなんて言うけれど

その前の、釣りをしたいと思わせることが重要なんだと思う。

そして、釣り以外でも魚をとれればどんな方法だっていいんじゃないかって思う。

そういう目標に対して柔軟に対応出来る為には、楽しんでやるってのが一番いい。

そして、つまらなくなったらまた新しいことをすればいい。

そんな風にしながら、考えてみんなで頑張っています。

 

生きていく以上、仕事が8割型占めるだろう。

だったら、その中で人間らしくやろう。

 

最近の社会では人間らしくやるには

人間やめないといけないみたいな風潮あるけど

僕はそういう会社にしたくないです。

 

人間らしく人間でいられる会社にしたい。

ブラック企業は滅べばいい。