だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

いつしか

たとえば、あなたに
どれだけ救われるだろう。

優しく伸べられるその手にどれだけ救われるだろう。

人は思わぬ所から救われることがある。

いつしか立ちすくんだあの頃の僕に

今の僕が笑って大丈夫だよとそっと手を差し伸べてくれる。

僕は誰の為でもない。自分の為に生きる。

自分自身の中に生きている人たちの為に

僕は踊り続ける。

Remove all ads