Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

お金を稼ぐということ

28歳を目前に控え

一般的に正社員として働いて間を抜かせばもう6年目にかかろうとしている。

 

一年目~三年目まで疑問に思っていたことは

今まで勉強してきたのに、一切働くということは

学校では教わってなかったということ。

 

えっマジ?

社会って何?

そもそも給料少なくね?

 

と気づいたら、そういう疑問も飲み込み。

長時間労働モルヒネ並に痛覚がなくなり

働く=お金を稼ぐではなく、働く=生きるみたいな感じになってきた。

 

4年目から今まで

フリーランスになったり、一社目の会社を辞めたり

効率良く生きる方法はあるというのが分かってきた。

社会という環境の良し、悪しもわかるようになり

うまいようにお金を稼ぐ手段というのもあるということに気づいた。

そして、それを利用する為にはある今まで必要としなかった勉強が役に立つ。

 

そして、思ったのは

勉強ってのは役に立つんだなと思った。

 

飽きてきたので今日はここまで

 

流行り病

まるで流行り病のようだった。

青春時代に引いた風邪のようだ。

落ち込んで、怒って、泣いている。

 

それが青春だというのであれば

今もそれは続いているのだろう。

Remove all ads

毎日が楽しい。

里芋のにっころがしを食べながら

酒を飲んでいる。僕がつくったものだ。

東北の人以外、トマトには砂糖はかけないと

ドラマを見て知った。

彼女に嘘をついて友達を遊んだので

その反省として、僕の土日は彼女のものだ。

誕生日もおろそかにしていた反省をしなければならない。

まったくもって毎日は楽しい。

びっくりするくらいに。

10代の思春期に教えてあげたいくらい。

でも不安だ。このぼんやりとした不安に芥川龍之介は殺されたんだろうか。

毎日が楽しい。充実している。

悲しかった20代前半は嘘のように。

毎日が楽しい。誰かの不幸せなんか目にも止まらないくらい。

そうやって僕は知らない誰かを知らないうちにないがしろにするんだろうか。

毎日見る悪夢や、肩こりだってあの頃に比べれば大したことはないのだ。

苦しまずに生きている。それなりの苦労がある。

 

帰り際、いつか僕は彼女を僕の両親に合わせ、歓迎され

彼女の両親にいい顔をし、結婚式をし

僕の父と母に自分の子供を見せる。

彼らはうれしそうに可愛がってくれるだろう。

叔父や叔母だってそうだ。

一般的な幸せだ。幸せな家庭だ。

ただ、今疑問に思う。

それでいいのか。

いいんだろうと納得させる自分。

僕はまだ子供なのかもしれない。

 

ただ、毎日は過ぎていく。

そしてびっくりするぐらい毎日は楽しい。

 

さよなら

今年もいろんな人を傷つけたし

いろんな人に傷つけられたし

洋服はあまり買わなかったし

いろんな女の子と付き合って、別れた。

愛の無いセックスもしたし

快感だけの風俗もいった。

嘘も自分にも他人にもたくさんついたし

太ったりもしたし、急に痩せたりもした。

テニスもしたし、ボルダリングもしたし

合コンだってしたし、ノロウイルスにもかかった。

悲しいこともあったし、うれしいこともあった。

 

だから、さよなら。

今年もさよなら。

来年はよい年で

Remove all ads

はばーないすでー

いろんな思いは口にするけど

いったい自分がどんな存在なのか。

どうあるべきで、どうしたいのかっていうのは難しい。

 

仕事とか、友達とか

家族とか、彼女とか、とか

全てにおいて付き合い方の距離感って一定に出来ないものだと思う。

歳老いたなんていいうと、もっと年配者に怒られるけど

いろんなものの考え方がやっぱり変わっていくし

その中で本質的な部分なのか。

はたまた、子供っぽさかはわからないが

こうありたい自分ってだいたい一緒だと思う。

 

気分もある。

ずっとそうなりたいと思っているわけではない。

所謂強い人達は一定を保っているかと言われたら

俺は知らんし、そういう人って嘘っぽい気がする。

 

俺もっとこうしたい!!って叫んだ。

あの子を見て、あぁ~俺もそう思っているんだって

気づくこともある。

 

何を言いたいかはわからないんだけど

そうしなければいけない時ってのがあると

やっぱりすごく楽。ゴールがここだよって教えてくれるのって

どんどん大人になってくると誰からも教えてもらえない。

人も変わってくるから、難しいし。

 

少なくとも、同じ道で同じ志で

一緒にやったこと。一緒にやろうとした子と

話すと、あぁ俺たちは交わったけど離れたけど

ポイントは一緒だなと思う。

タイミングが違うこともあるし

うまくいかないこともあるけど

俺は彼のことを好きだし、信用している。

 

はばーないすでー

そして、僕はブログを書く。

仕事の手が空いた。

せっせと仕事をした分、急に仕事が休まるといろいろと考えてしまう。

 

食べてないお昼ご飯のことや

冷蔵庫に入っているレタスのことを考える。

 

少しばかり余った豚肉の細切れや、

いつからあるのか分からない納豆や

昨日酔っぱらって買った牛乳とシナモンロールのことを考えている。

今日は早く帰ろう。早く帰ったら。

スーパーに行こう。スーパーに行って白だしを買おう。

 

白だしを入れた水を沸騰させ、少し塩を入れる。

レタスがちぎっておいて、

豚肉は食べやすい大きさに切ろう。

 

それをしゃぶしゃぶして

ポン酢に刻んだネギをいれて

それをつけて食べよう。

 

なんて最高の日だ。

今日は発泡酒じゃなくて、ビールにしよう。

 

昨日見て無かったテレビドラマを見ながらも良い。


そして、12:00前には布団に入り
まだ読みかけの小説を読んで、10P進んだら寝よう。

 

僕は今そんなことばかりを考えている。

10年前か

好きな洋服が、ボロボロになったりして

それでも一生懸命着て、ボロボロになってしまって

もう着れない洋服のことを考えてた。

 

気づいてしまった。

この洋服は18歳の時に、買ったやつだ。とか

この洋服は20歳の時に、買ったやつだ。とか

そんな風に思ってたら、もう僕は28歳に近づいていて

もう10年前の出来事なんだと。

 

いろんなことを経験して

28歳になっていくんだけど

精神性マジ変わってなくて、ウケル。

 

こんな風に歳老いていくのも悪くないな。

Remove all ads