Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

やだやだやだやだ

簡単に分かり合えてしまう。

君のこと、全然知らないのに。

 

友達だったのかなって

ただ、君を遠目で見てた。

 

同じ暗闇がそこにあっても

ただ寄り添うだけで、見つめないで

 

君が好きだよ。

一人でいると頭の中がわけわからなくなるの。

 

君といると、ただそれだけで幸せなのに。

ただ、君の話を聞いているのが好きだったり

君と一緒にいる僕が好きだったり

 

もうわかんないから、逃げ出したい。