Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

自分語りを止めようと思う。評論家を止めようと思う。

つぶやきたいこともつぶやけない、こんな世の中じゃ…ポイズン!

 

ネットの俳諧していると、なんだかいろいろ惑われる。

学生時代に詐欺にあった僕はいうと、いい意味でも悪い意味でも

他人にすごく干渉されやすい。

思考の渦にはまっていってしまう。

 

ひろゆきさんが言っていた。

「うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」

 

最近はそういうのが良く分からない。

何を信じればいいのか、分からない。

 

ネットの評論家達や、twitterの自分語りや

ブログの日記や、FBのうざったい自慢話や

正直、みんな病気になっちゃっているのではないかな。

もちろん、僕も含めてなんですが。

 

そういうのもう嫌になちゃって

開けている世界を閉じたくなってきた。

なんか、受け入れるのもなんか疲れてきた。