だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

銀杏BOYZ


峯田の音楽は僕をいつも泣かせてしまう。
それはいつも幸せな時なんか聞けない音楽なんだ。

そう僕は中学生の頃からずっと好きで、こんな事を書くのはね。
いつもそう。聞かない時にだよ。たまに聞いてしまうんだ。
ふと寂しくなったり。ふと悲しくなったりした時に、分かる?
君にもあるだろう。そんな曲。
恋人と別れたり、いろんな事に失敗したり、なんだか寂しくなった夜とか
そうまだ若かった頃の僕やまだ若い君にさ。そう、この切なく尖った優しい音楽が
届くといい。

Remove all ads