だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

ミューズ

自分がべったりと張り付いている

拭っても消えない。

それに酔っている自分自身が気持ちが悪い。

ただそれさえも気持ちのよいものだと思ってしまう。

ナルシストさが気持ち悪い。

ただそれさえも気持ちがいい。

それが悲しくなって、涙がでる。

ぐるぐるそれがまわる。

自分のことが好きなんだ。

ひどく愛している。

自分のことを愛している。

どんな君も僕より好きじゃない。

どんなあなたも僕より愛していない。

 

なぜ、女の子とうまくいかないかというと。

自分のことが好きすぎるからです。

それに酔っている自分も気持ち悪いと思いつつ、それも好きだからです。

それに悲しくなるのも、好きだからです。

結局全部自分が好きだからです。

どんな人より自分が好きで、自分を愛しているからです。 

 

結局僕はムーサを求めていて

それは恋ではないし、愛ではない。

それを利用して、自分の表現がしたいだけ。

恋愛なんて、大層なものじゃない。

相手を好きにさせて、自分自身に魅力があることを確認したいだけ。

相手を好きになって、脳みその中で作った相手を成長させて

自分自身をもっと好きになる為じゃないか。

僕は自分が嫌いといっているけど、そうじゃないじゃないか。

これがもっと早くにわかっていれば

失礼な男だよ。僕は。

そんな僕さえ愛してしまっているんだから。

Remove all ads