Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

惨めさを彩る

惨めさを彩る。

 

奇跡の人っていうドラマを見ている。

僕が大好きな峯田和伸が主役なんだ。

そのドラマの一言。

 

ワンフレーズ。とてもいい。

なんだかちょっと素敵。

 

すごくロック。

ロックの定義みたいなもんは

なんていうか僕の中で、簡単に言葉にしちゃえないけど。

 

このドラマを見て、だいたい泣いている。

なんて素敵なんだろうと。

 

こんな惨めな僕だけど

僕の人生は彩られているし

大好きな人たちもいる。

 

こんな夜は眠れない。

なんだかワクワクして眠れない。

きっと明日は何か起こる。

 

どうかあなたが笑顔でいてくれたら

僕は優しくなれる気がする。