Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

若い女

若い女の話。

 

若い女はたまに僕の部屋に来る。

お腹を空かせているか、とても眠そうにしているか。

だいたい、そんな感じでやってくる。

 

お腹が空いている時は

朝に来て

眠い時は

お昼に来る。

 

朝に来る時は

6時くらいに連絡が来て

9時にチャイムを鳴らす。

 

僕はだいたい、

僕は朝に、朝食と昼食の弁当を作る。

その日は、切ったライ麦パンをさっと炙り

ウインナーを4本と目玉焼きを二つ

茹でたアスパラとトマトをさっと焼いて

塩と胡椒をふる。

 

若い女はそれをぺろっと

僕の分まで食べていってしまった。

 

「ねぇ、今度水族館行こうよ。」

若い女は言う。

 

「どこの水族館がいいのかな。」

「品川のがいいらしいよ。」

 

「あっそうなんだ。実は水族館っていったことがないんだよ。」

「そうなの?」

「だったら、一緒に行きましょう。」

 

 

 

Remove all ads