Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

好きだった女の子

今でも好きな女の子はいる。

二人いる。そして、その子達は仲がいい。

最初は僕はその子の姉貴分に恋をし、その子に恋をした。

僕は好きな女の子が出来るとてんで駄目になる。

一生懸命いろんなものに気をつけるんだけどうまくいかない。

 

そして、だいたい反省する。

一ヶ月に一回反省をする。

そして、だいたい自分を許してしまう。

次にはこうならないようにしようと傾向と対策を練るのだ。

 

www.youtube.com

 

あの時こうしていれば良かったなんて思っても

その時の君はいないし、その時の僕ももういない。

あの時というのは、だいたいそういうものだった。

 

だから僕はその、あの時を愛しく思う。

そして、しょうがねぇよなといって許してしまう。

 

あの時の僕にはそれしか出来なかったし

何でもそうだけど、相手がいるもんだから

難しいよな。タイミングだからな。

 

だから、ちゃんと僕のことを好きになる人

ちゃんと顔見て、好きだよといってくれる勇気のある女の子がいたら

僕はその子をちゃんと向き合おうと思うんだよね。

思ってもそんな女の子とかいないからしょうがない。

 

気持ちよく仕事をして

気持ちよく遊んで

気持ちよく生きたい。

 

そして、気持ちのいい人になりたい。

僕はそういう気持ちのよい人間になりたい。

この人といたら、気持ちがよくなるってこと。

 

気持ちがいいというのは肉体的なものではないんだ。