だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

おなじ

こんなにありふれているのに

みんな同じように歌っている

 

特別じゃない気持ちを共感して欲しい特別な気持ち

 

君を理解するには

僕は大人になりすぎた

 

純粋さという棘が

邪魔になって抜いていた

 

君がうたう世界が

僕にとって幻だってこと気づいてしまった。

 

こんなにありふれているのに

みんな同じようにうたっている

 

こんなにありふれているのに

君は自分だけが違うって歌っている

特別なものなんて何もないのに

 

Remove all ads