Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

気づいているんでしょ

気付いているんでしょ。

気付かないでいるふりが君の優しさ。

君が見てる遠くにいる誰かを私は知らない。

簡単に理解しないで。分かり合い過ぎるの。

ずるいよね。いつも君は逃げるように帰る。

朝5:00の明かりは寂しいよ。

ねー、私と付き合ってよ。

なんて酔っ払ったふり。

君は腕を解き、少し寂しそうな顔がする。

君は君の友達を紹介する。

いいやつなんだって、私は君が好きなのに。

少しだけ寄っ掛かる。

君の匂いや体が欲しい。心を開いてくれないのね。

大人になったふりしないで。

あなたが先をいく。

手を振る先がずっと私ならいいのに。