Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

就職活動って頑張るものなの?

一応大卒なんだけど

就職活動なんて対してやっていない。

自己分析なんてものもくだらないと思っていた。

 

周りの友達も就職活動なんてろくにしてないやつらばっかりだった。

まぁ~適当に大学生活は遊んだし、働いたらまじめにやろうみたいなやつらだった。

その中で僕は適当に遊んでいて、適当に受かった企業を辞退し

とりあえず、女の家にでも行って暮らそうかなくらいだった。

僕にはその当時、付き合っていた年上の女性がいた。

 

んで、気づいたら地震が来たわけで

実家に連絡は出来ないし、彼女は地震が怖いから地元に帰るっていうし。

家とかねぇ~しで、東京に住んでいるおじさんの家に居候。

金もなく、職もなく、それなりに働いている友達には会いづらいしで

大変だったのだ。

 

僕はそろそろ働かなくてはな~と思い。

業種を問わずいろいろ受けてみた。

 

まぁ~最初はアルバイトだったけど。

それでもそれなりに生きていけるし

別に就職活動なんてしなくてもいきていけると思う。

 

やりたいものがある人は頑張ればいいけど

就職活動になって人生考えるのもひとつだけど

就職活動失敗したって、死なないわけで。

 

世の中って、いろいろ煽ってくるけど

自分の中にあるものって結局、22年くらいいきてんだから

ないものなんてねぇ~よと。気づかないだけだよと。

劣等感だけもってもしょうがねぇ~よ。