Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

気づいてあげたい。

あの人ってたまに

なんだろうな。言葉じゃないものを感じることがあるって思う。

それを僕はうまく説明できないなんだけど、

きっと僕とは違うものを感じているんだろうな。

それがたまに覗き込みたくなるんだけど

それは見ちゃいけない気もするんだ。

あの人が怖がっているものは、僕にもなんとなくはわかる。

でも、きっとわからない。

例えば、夜が怖いとか。そんな感じのこと。

それは僕には何もできなくて

ただ、眺めていることしかできない。

それがまどろっこしくて

なんだか嫌で。

だから僕は簡単な言葉を使いたいと思う。

ほら、わかりやすいように。

あの人にもわかりやすいように。

そして、あの子のそういうものも気づいてあげたいんだ。