Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

2011年09月14日23:08 アンパンマン理論 君に俺の顔分けたげる。

今日もみなさん、一日お疲れ様です。

今日は正義の話をしようと思う。
ほら、最近流行った本であったじゃないですか。
そんなノリではないけど、ともかく書いていこうと思う。

みんなの中のヒーローっていろいろあると思う。
僕だったら、ロックバンドのボーカルだったり
仮面ライダーだったり、アニメの中の登場人物だったりするけど。

その中で正義の味方を連想したら、
アンパンマンが出てくるわけ。

あいつは自分の頭をちぎって、お腹が空いている人に食べさせる。
その行為が、とても素敵だなと思った。

悪いヤツを倒すのが正義の味方っぽいけど、
本当は、もっと手短な事こそが、正義だと思う。
そして、それが愛なのではないかと、
そんな言葉にしたら、たいしたことではないけどね。

より近い表現が親切な気がする。

みんな、いつだって
いじわるになる時だってあるし
優しくしたいなって思う時もあるし

結局、潔い生き方が出来る人なんていないのだと思う。
だけど、より多くの時に優しくしたいと思って
優しくしたり、相手を思いやったりすることこそが素晴らしい。
素敵なんだと思っている。

ただ、この考え方を思い込みすぎるとやっかいだ。
なんであの時、こう出来なかったんだろうと悩む時もあるじゃない。
そしたら、次の機会はきっとあるだろうから、そん時に実行すればいい。

それで自分は救われる。

他人に優しくする事によって自分が救われる時もあるし
あるいは、自分が優しくして欲しい行為に対して
自分がする事によって、自分が救われる時もある。

自分本位で考えてしまうけど、結局自己満足なんだと思う。
それでも、いいじゃないかと。

美徳なんて、前の日記で書いたけど
それは他人に強制するものでもないし
自分に無理強いするものでもない。

自分を理解することは自分にとって生きやすくなるってことだと思う。
だから、みんな自分探しをするんだ。

話がそれすぎた。まぁ~いつもの事だけど。

僕が言いたいのは、そんな正義とか考えなくてもいいってこと。
掲げると後戻り出来ない事がある。
そして、誰かを傷つける事もある。

争いをしようとするな。
分かり合う為に争おう。話しあおう。ぶつかり粟生。

憎みあったら、一緒に飯を食おう。

対して、難しくないよね。

って思いたい。

でも、嫌いなもんは嫌いだし。
好きなもんは好きだし。
納得できないもんは出来ないし。

それでいいや。

ありのままに生きようぜ(笑)

座右の銘はなんとかなるさ