Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

男の子も女の子も関係無いクレイジー

会社を辞める。

辞めるって思った時はまるで天からお告げっていうかな。

はっきりとあぁ、辞めようと思った。

たぶん、体に合わなくなったんだ。

 

飲み屋はよく一人で行くようになった。

ストレスが溜まってからね。

ビールバーの店長さんやスタッフさんとか仲良くなれたし

花見にも誘われた。

最近は別の飲み屋にいっているけど、

そこでも仲良くなった。

 

仲良い友達とは中野で結構飲みに行く。

女の子とはだいたい昼にデートする。

男の子ともカフェにいってただおしゃべりしたりする。

 

最近、女の子から女の子を紹介される。

「だいちって、彼女いる?いないなら、かわいい女の子がいるんだけど、紹介したい。」って、たぶん安心感のある男の子になってきたんだと思う。

自分でもいうのもなんだけど、見た目もそんなに悪くないし、

それに優しいと思うし。

 

僕に紹介してくれる女の子の友達の女の子はとってもいい子ばっかり。

僕はどこかいかれてるから、そういう安定した女の子ってのは苦手だったりする。

26にもなったら、だいたいみんな年下になってきてさ。

お兄さんしないといけないってなんだか違うから。

 

でもあれだ。だいたい2回デートしたら、疎遠になる。

一人になれすぎているし、恋したいけど

なんだか前のめりになれないし。

 

あと、僕は綺麗なものが好きだから

男の子も女の子も関係無い。

 

クレイジーでいい。

一般的な幸せは僕にはなんだか違う気がする。