Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

孤独

最近、女性の作家さんの本を読む。

よしものバナナのキッチンに出てくる雄一という男の子に僕は似ているらしいというのを、女の子の友達に言われたから。

 

彼女が言うには頭が良くて、優しくて、フラットで繊細な男の子らしい。

そういう男の子が女の子が好きらしい。

 

読んでみたら、びっくり。それはそれは弱っちい孤独な男の子じゃないか。

そんな事をいったら、それがいいんじゃない。女の子は格好をつけて欲しいわけじゃないの。でもほら、格好つけるのは男にとって美学じゃないか。

そういうのが僕には出来ないから、あれだけど。。。。

 

なんだか寂しいな。

このなんだかを探している。

Remove all ads