Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

責任の取り方

後輩達が目標達成したので

焼き肉を奢った。

チームとしては想定していたよりもよくやってくれたが

僕の想定ミスと判断の過ちから僕自身の目標は達成出来なかった。

「悔しくないんですか!!僕は悔しいです!!」

そう言って涙した後輩が、僕に指摘をする。

 

上は責任を取らずに、のさばっている。

出来ないなら降りるべきだ。そのくらいの覚悟を

だいちのこさんにも見せて欲しい。

そういって涙を流す後輩達。

 

あぁ〜悔しいよ。悔しくないもんか。

君たちを成長させる為に僕はいるんだから。

上からはいろいろ言われる。期待されているから

もっと成長して欲しいからなんて言う。

 

後輩達が思っていることは僕も思っていた事だ。

なんで、そんなに大切なことを忘れていたのだろう。

 

仕事は辛い。そして、みんな子供でバカだ。

この話をしたら、TVで見る政治家みたいにバカだと言われた。

なんで、みんなそんな窮屈に生きるのだろう。僕も含めて。

もっと柔軟に自然に生きられれば、成果だって上がるはずなのに。

 

出来ない目標はたてるな。

部下達はかっこいい上司も求めていて

「有言実行」したいといっているし、

して欲しいとも思っている。

 

そんなに簡単な話じゃねぇ〜よ。

諸々調整もいろいろあるんだよ。

お前らが頑張れるように俺も頑張っているよ。

そんな風に思ったけど口にはしなかった。

 

なんとか頑張らせたいなー。

というか、俺が変わらないとな。

 

中間管理職は大変だ。

人って難しいね。

 

責任なんてとれねぇ〜よ。

だったら、責任とか言うなよって話なんだよな。

あぁ〜言葉って重たいなー