Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

お前の王子様は現れないし、いない。

会社の女の先輩(アラサー)が恋の悩み。

最近同棲していた彼氏と別れたらしい。

どーのこーの聞いていると

「価値観が合わなかった。」

「彼氏の要望を受けるのが難しくなった。」

とか、云々言っていた。

 

要するには、好きだったけど

生活していく中で、許せない部分があり

価値観がなんだか違うな~と思って

別れたとのことだ。

 

僕はこれを聞いて

 

お前の王子様なんて現れないし、いない。

 

そう言ってやりたかった。

ただ単に子供のわがままじゃないか。

 

価値観なんて合わないのは当然。

だって、みんな生まれてきたとこ、育ってきたとこ、経験値が違うし

お前の頭の要望になんて、叶えられるやつなんかいない。

そういうのをお前が欲している時点で。

 

こういう、頭お花畑の乙女が許せないんだよな。

そういう年齢になってきて、それでもまだ夢を追い求めている。

しかも自分自身で人間の成長をしていないのに、

まだ高校生の女の子みたいなのを考えている。

 

お前の運命の相手なんかいねぇ~よ。

 

いないのである。

運命の相手とは、結果論に過ぎない。

それが分かるのは、死ぬ前とかじゃないか。

 

お前が好きになった相手を運命の相手にする努力が足りない。

恋心なんて、3か月で飽きるんだ。

それからは愛情だと思うのです。

 

相手を思いやり、一緒にやっていこうという気持ちがないといけないんじゃないかな?

 

価値観が合わない?だったら合わなくてもいいじゃん。

お前の要望が叶わない?当然じゃん。

 

でも一緒にいて、何か思うとこあんじゃないの?

なんだか違うって思う前に相手のこと思いやれてんの?

 

 

要するに、そういう成長しない女は嫌い。

つ~か苦手。

だから、モテないんだと思う。

 

僕が好きな女の人は

自分を持っていて、他人なんてあまり気にしない。

思いっきり生きている。

相手にも、自分にも求めない。

常に自然な距離で接してくれる。

そして、そういう女の周りにいる男ってのも

本当魅力的、やさしいし、気遣いがある。

でも、二人の中にはなんだかいいなって思う空気が流れてる。

お互いに愛し合っているのが、分かる。

少しの気遣いだったり、笑顔だったり

やっぱりその人に向けるのは違う。

 

きっとあなたの王子様は現れない。

ふとした時に現れたあなたの王子様は

きっと普通の男の子で、どんなに素敵な人でも

あなたの理想には叶わないのだ。

でも、その人自身を見ることが出来たら

案外いいもんだと思うんじゃないかな。

 

まっわかんねぇ~けどな。