Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

摂食障害続き

かなりはっしょって書いているんだけど、とにかく僕は大学を受かりました。

先生に○○大受かったんで、国立受けませんと言ったとき、

「お前マジで受かったんか。落ちると思っていたよ。」

「僕もそう思ってました。」なんて笑いあったものだ。

 

それから僕は両親を説得して、大学に行くことになる。

大学を受かった後、精神病院で安定剤をもらう日々。

一番軽いやつだっていっていたけど、ビタミン剤ぐらいだったんじゃないかと思う。

 

精神病院はまさしく、地獄絵図いったことある人なら分かると思うんだけど

もうね。かわいい女の子とかいるんだけど、目が死んでいて口が空いているのね。

もう怖い。僕は学校がミッション系だったから教会とかもいっていたんだけど

(ちなみに僕の家系は仏教徒)でそこの雰囲気と近いっていうか。

なんか、普通じゃないのね。あの異様な雰囲気が嫌で、まともになって

早く抜け出したかった。今でも思い出すと嫌だ。

まっとうなふりして、お医者さんの話に受け答えをする。

でもさ、演じていただけだったんだよね。

もうとっくの前にいろいろ壊れてたって知ったのは、後になってから。

安定剤とアルコールを大量に飲み、ヘッドダウンとかラりったことがあった。

それをWebカメラで映像に残したんだよね。

それから、そういうのは止めた。気持ち悪かったから。

 

脱線しちゃったんだけど、そんなこんなで大学に受かった。

ただね。摂食障害ってなおらないのよ。ストレス溜まると吐いちまう。

おかげで体重も30kg減って、高校の卒業式ではモテモテだよね。

そりゃ不細工な男子がさ、すっきりイケメンになっているんだから。

東京の大学に行く為にファッションも勉強したりしてさ。

 

それで、まぁ~ネットの女の子にあったんだけど

その子には彼氏がいて、そりゃそーだよね。

はじめてキスですよ。今思えばあいつびっちだったな。

この前会ったら結婚するっていってた。

あんなに好きだったのに、全然魅力感じなかった。

それでディープキスをしたら、もうギンギンですよ。

もっとしたいもっとしたいってなっちゃてね。

ほら、童貞だから。

 

でも、こんなことダメって女の子は言うの。

私彼氏いるし、こんなことダメ最後にしよう。って

その時は純情だったから、そうだねって思ったけど。

お前からしてきて、それはどんなだよ!!って今にしてみれば思います。

 

それでその子と渋谷で別れて、マークシティーのエレベーター駆け上って

井の頭線の各駅に乗って、だらだら涙を流して、その子の連絡先すべてを消したのでした。

 

それが18歳の時、僕はそれから20歳になるまで

女は全員ビッチで、襲えばヤれるという勘違いを持ちながら

女に復習する為に、やりにやりまくりましたとさ。

 

ちゃんちゃん。

 

ということで、脱線しましたけど

僕は未だに摂食障害です。

もうぶっちゃけあきらめてます。

 

そんな自分を受け入れるしかないです。

僕は基本いい子ちゃんだったんで

いろんなものを受け入れすぎたし

頑張りすぎた部分もあると思います。

 

僕みたいになっちゃう子はたくさんいると思う。

女の子は得にね。でもそんなに責めちゃだめだよ。

はきたきゃはけ。ぐちでもげろでもなんでもー。