Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

名前の知らない女と終わるダンスをする。
言葉よりも、指遊び。

あの頃は僕は夢を見ていた。
甘ったるいカクテル味のキスに、
垂れ流しの映画の音楽に、
煙草の煙が目に染みた。