Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

今やることの価値。

小学生の時は、科学者になりたかった。

中学生の時は、公務員になりたかった。

高校の時は、何者にもなりたくなくて、何かになりたかった。

小説家になりたかった。

後、モテたかったw。彼女が欲しかったし、セックスもしたかった。

大学の時も、何者にもなりたくなくて、何かになりたくて、
小説家になりたかった。ロックンロールに憧れてロックスターになりたかった。

そして、僕は今社会人だ。起業したいし、今でも小説家とロックスターになりたい。

なりたいものは沢山あるけど、実際のところ。
やりたいと思ってやることのほとんどはチャレンジではなく、トライで止まってしまう。
要するに試みるだけで、行動をしないのだ。

だから、最近やっていることは、やりたいことをやるのと、手短かなところから触れることだ。

たとえば、セックスしたいと思う。まずは女の子に話してみよう。この位のスタンスだ。

そうするとみるみるうちに出来る。重い腰をあげなくても住むのだ。
とりあえず、組み立てをつくってその一番最初のステップを踏む。
後はそこから助走をつけて、疲れたら立ち止まって、修正しての繰り返しだ。

今やることの価値なんて考えなくていい。
とにかく出来ることからはじめよう。

そう、僕は思うんだよ。