だいちのこと嘘つき日記

本当と嘘とその間の隙間

I know.

自分と向き合うというのは、とても簡単であって、とても難しい。
表面的に、内部的に、とても矛盾しているが、そうである。
僕といっては、逃げ回って逃げ回って、結局ぶつかる壁はいつも自分である。
確固たる逃げ場を僕は探していたと思う。
それはデフォルメしてとても穏やかで温かな場所というプラス意識を無理矢理押し込んで、深層心理にぶつけてみる。
結局の所どんな場所にいたって、何したって、変わらないという安堵感やちっぽけな絶望感だったり、そんなもの含めて、どうありたいか、どうあるべきか考えていくうちに途方に暮れる。

仲いいあの人の言葉とか生き方とかそういうのも憧れたりして。
結局なんだか夢ばかり見ている気がする。

自分に引きこもって夢を見て
なんだかぼんやり日常を過ごす事だって
気づかず演じている自分だったり。
変な癖のせいで考え込んでしまうことだったり。
とにかくいろんなことがいまいち変わらない。


いまいち変化は見られない。

世の中は僕が知らない間に、変わっていっているのかといったら
結局の所、外部的にも、内部的にもそんなに変わってなかったり。

メディアとかで、人間の価値観自体が変わらなければならないとか
あーだ こーだ 言われてもいまいちピンとこなかったり。

結局の所、僕は僕自身を一番信じたいし、確信したことは
少なからず世界の道理にはあっていると思う。

心をフラットにしていれば、きっといろんな事が見えてくるのだ。

世の中の流れを知るにも、自分を知るにも。

とにかく、前へ進む。何かをやるしかない。

何もないというには、あまりにも恵まれ過ぎているし。

逆境と呼ぶにはあまりに甘ったるい。

とにかく、一度いろんな事を決めて、
段階を踏まなければ。

はじめることからはじめよう。

その通り。

誰かが言う。自分の言葉。
それは自分が発した言葉なのに。
人から聞くとどうにも感慨深いものがある。

やはり、僕は僕を救えるのだ。
僕はまず動くべきは。

DO DO DO DO.

僕のまわりには素敵な人ばかりで。
それぞれの生き方があって。
あぁなりたいと思うけれど。
結局の所そういう人の生き方の心持ちが好きだったりするわけで
だから結局、自分で考えて、見て、聞いて、触れて、感じて
生きて行くしかないのだな。

人に惑わされず、影響を受けて
いい意味で風をうけて走りたいな。
風を感じているはずだから。
そういうのをもっとこう考えたり、感じたり。
そして動き出す。
勇気だったり、モチベーションとかに変えていきたいな。

これから少しずつでもブログを連載しようと思います。

鏡を見るというのは大事です。
自分の姿を見るというのは
外部的にも重要です。

Remove all ads